お問い合せはコチラから お問い合せはコチラから

着ぐるみのサンモルド

オーダーメイド着ぐるみ専門店

TEL
FAX
072-344-5228
【営業時間】平日10:00~18:00(土日祝休み)


▲▲ 検索ワード入力後は検索ボタンをクリックしてね!! ▲▲

着ぐるみの保管方法について教えてください。

2016.12.15

承知しました。

着ぐるみの保管には2つの方法がございます。

1)ヒトがはいらないときはロビーに飾る。

こんな感じですね。

「庁舎のロビーにネッピーが!」

着ぐるみとして使わないときは、オブジェとして活躍しています。

【つづく】

着ぐるみのマスクを軽くしてほしいのですが、小さくする以外に方法はありますか。

2016.12.14

成功する着ぐるみを作る為の質問集!

Q 着ぐるみのマスクは極力軽くしてほしいのですが、小さくする以外に方法はありますか。

A マスクが重たいのは困りますよね。

  ご質問への答えはございます。

いくつか方法をご案内しますね。

その1) 比重が軽い(小さい)素材に変更します。

例えば、おなじ体積(1㎡)でも比重が小さければ軽くなります。

強度を保てる厚みに計算してみましょう。

FRP=比重約1.04 厚さ3mm(2プライ) 約19.2㎏

戦隊モノのマスクや仮面ライダーなどに使われている素材です。

小さなマスクに使うといいですね。

硬質発砲ウレタン=0.3 厚さ40mm 約11.4㎏

硬質ウレタン(別名:発砲ポリエチレンフォーム、サンペルカ)=0.3 厚さ 10mm 3.8㎏

発砲スチロール=0.015 厚さ 30mm 1.3㎏

(:経済産業省 工業製品物性調べ)

発砲スチロールが強くていちばん軽いという結果でしたね。

その2)2番目の方法として、

軽くはなりませんが、軽く感じるようにします。

あたまだけの1点支持を

あまた、両肩で支える3点支持にかえます。

仮にいちばん軽い発砲スチロールのケースですと

1.3㎏+生地の重さ(少々)を3で割るとわずか450g~500g程度。

これに重視を割り出しが必ずついてきます。

高価な専用ソフトが要りますが大切な着ぐるみのためです。

居住性をアップすることが結果とお客様のお客様(ソーシャルユーザー)の

満足度を高めることにつながります。

« 最初  |   « 前の2件   | Page.2 |   次の2件 »   |  最後 »